スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tarrus Riley -She's Royal


注目のシンガーTarrus Riley! ナント!Jimmy Rileyの息子さんです。


‘She Is Royal’が大ヒット中のタラス・ライリー(Tarrus Riley)にインタビュー
ソース: jamaica-star.com
 
2007年08月15日 11:32
関連: インタビュー, ジャマイカ
ステージ名:Tarrus Riley
本名:Omar Riley


出身は?
「メリカ・フロリダのMiramar高校だよ。」


どうやって業界に?
「この業界で育ったんだ。シンガーの子として、音楽環境、伝説的シンガー、楽器演奏者と触れ合ってきた。初めての録音は13歳のときに父のレーベルからリリースした‘Love and Promotion’なんだ。」


業界に入ってから、今まで一番の挑戦は?
「新しい音・声・ヴァイブスを業界に紹介することだな。」


最近の活動は?
「サンダンス・フェスティバルのためにヨーロッパに行って、ジャマイカのChampions In Actionに、その後はカナダに行くんだ。」


尊敬するアーティストは?
「色々なジャンルのアーティスト、ミュージシャン、プロデューサーからインスピレーションを得るよ。たくさんいすぎて挙げられないな。」


現在の活動状況に満足していますか?
「うん、間違いなくそうだね、今の状況に満足してるよ。」


何か変えたいことは?
「ないね、だって俺たちは生きて学ぶからね。」


将来は?
「限界はないから、自分の才能で社会を変えられたらと思ってる。」


新人アーティストにアドバイスを。
「もし、本当に音楽が好きだったら勇気、忍耐、決意を持って一歩前に踏み出して欲しいな、実際この業界は外から見ている以上に、内側も素晴らしいから。それと、楽器、スタジオ器機、業界、現場収入に関する全ての知識を把握することだね。」




このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ








←☆ヘンプのアパレルはリネーチャーのWEBから購入できます。




最新ニュースはこちら


スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Peter Tosh -Ao vivo no Brasil


ピーター・トッシュのLIVEをUP!




このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ








←☆ヘンプのアパレルはリネーチャーのWEBから購入できます。




最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Sean Kingston - Beautiful Girls


ジャマイカ出身・現在マイアミ在住の17歳で、なんとレゲエ界のアイコン、ブジュ・バントンをおじさんに持つ良血!シングル「Colors」はL.A.No.1 MCのゲームと地元マイアミを代表するMCのリック・ロスとをフィーチャーして話題となり、最新シングル「Beautiful Girls」はMy Spaceでデイリーヒット数2、500件以上、You Tubeではすでに55万件以上のヒット数を記録し、期待のレゲエシンガーとして早くも大注目を浴びています!「Beautiful Girls」はあの「Stand By Me」をサンプリングした軽快なレゲエ・チューン。


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ








←☆ヘンプのアパレルはリネーチャーのWEBから購入できます。




最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Bob Marley & The Wailers - Kinky reggae


久々にBob Marley & The WailersをUP!!


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ








←☆ヘンプのアパレルはリネーチャーのWEBから購入できます。




最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Beenie Man- Back it Up


Beenie ManのBack it Up!


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ








←☆ヘンプのアパレルはリネーチャーのWEBから購入できます。




最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

ROCK'A'TRENCH - Higher


昨日、管理人が有線で聴いて、なかなか気に入ったバンドです。SKASKA CLUBの元ボーカルがボーカルを務めるROCK'A'TRENCHのメジャー・デビュー曲!!


★初CDとして、今年3月7日にインディーズ盤ミニ・アルバム「ロッカトレンチ」(TACD-10)をリリース。このインディーズ盤ミニ・アルバム収録曲からは、「砂の風に乗って」がABCテレビ 土曜ナイトドラマ「学問ノススメ」テーマ曲【4/28スタート(毎週土曜24:30~)全8話、関西2府4県にて放送】、「ニューウェーブ」が2007年秋公開の映画「ヒートアイランド」イメージソング
(*シネセゾン渋谷、他にて映画予告編スポット上映中)に起用されるなど、その楽曲クオリティとサウンドは音楽業界以外からも既に注目を集めはじめている。また、4/19代官山UNITでの初ワンマンライブを成功させ、LIVEパフォーマンスにも優れた期待の新人バンドとしての評価を決定づけた。

★記念すべきメジャー・デビュー・シングルは、LIVE会場でイチバン盛り上がる定番アップナンバー「Higher」。この夏のサマーアンセムになりうる、ROCK'A'TRENCH(ロッカトレンチ)名刺代わりの1曲!「We'll take you Higher!」
1.Higher 作詞:山森大輔 作曲:山森大輔・畠山拓也 編曲:ROCK'A'TRENCH
2.Spit 作詞:山森大輔 作曲:山森大輔 編曲:ROCK'A'TRENCH
3.Free 作詞:山森大輔 作曲:山森大輔 編曲:ROCK'A'TRENCH
4.Higher(Dub Mix)

アーティストについて
〔プロフィール〕
畠山拓也
(Keyboard,Trombone etc...)
山森大輔
(Vocal,Guitar)
豊田ヒロユキ
(Guitar、Chorus)
河原 真
(Bass)
オータケハヤト
(Drums)

●インディーズでありながら15万枚ものセールスを記録しつつも、その活動を休止してしまった"SKA SKA CLUB"の山森大輔(ボーカル、ギター)と畠山拓也(トロンボーン、キーボード)を中心に2004年に結成。その後、サポートメンバーを迎えて精力的にLIVE活動を行い、自分達のスタイルを模索し続けた結果、河原 真(ベース)、豊田ヒロユキ(ギター、コーラス)、オータケハヤト(ドラムス)を加えた現在の5人編成と至る。
●リスペクトするミュージシャンの一人であるボブ・マーリーの名曲「Trench Town Rock」の「音楽があれば痛みは感じなくなる」というメッセージに強く共感し、バンド名を『ROCK'A'TRENCH』と命名。
●前バンドが大所帯を活かしたスカコア・サウンドだったのに対し、『ROCK'A'TRENCH』ではシンプルでルーツを感じさせるサウンドを創り上げている。現在、クラブ/ライブハウスを問わず、独自のヴァイブスを持ったパフォーマンスと変幻自在なオルタナティヴ・サウンドで多方面から注目されている。


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ








←☆ヘンプのアパレルはリネーチャーのWEBから購入できます。




最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Metis 原爆ドーム ライブ1


菅原道真の末裔として話題になったレゲエ歌手Metisが、新人としては異例の原爆ドーム前で自身作曲の平和ソングを歌った。


 自身も被爆3世で、「生まれ育った広島の象徴でもある原爆ドームで、レゲエミュージックを通して自身の平和ソングを伝えたい」とスタッフに提案したことから実現。

 同所で演奏したアーティストは、2005年8月6日に元ちとせ&坂本龍一が演奏した1度きりで約2年ぶりとなり、新人としては異例。演奏楽曲は、インディーズ時代にリリースした「ANSWER」。この曲は原爆をテーマにした平和ソングとなっており、Metisは「地元広島で、レゲエミュージックを志し「ANSWER」という楽曲が生まれてから、原爆ドームでいつか歌える日がくればいいなと思っていました。こんなに早く歌える日が来るとは思いませんでした」と喜びを伝えている。


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ








←☆ヘンプのアパレルはリネーチャーのWEBから購入できます。




最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Daville ft. Sean Paul - Always On My Mind Remix


ショーン・ポールとダヴィルのコラボ!


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ




←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Bitty McLean - The Real Thing


印象的な美声とドキッとする作詩の才能を持ったビティは、UKでとても愛されているレゲエ・アーティストだ。90年代初期にビティはハイエンドなブリティッシュ・チャートでトップ10ヒットを生み出していた。
 


1972年、6人兄弟の末っ子として生まれた彼は、生まれた時にチビだった事からビティと呼ばれるようになった。父のサウンドシステムを聞いて育った事で、小さい頃の思い出と言えば音楽に関わる事が一番多い。The Clovers、 Nat King Cole、Jackie Edwards、John Holt、 Johnny Clarke、 Bob Marley、 Burning Spear 、Justin Hinds等のビッグ・アーティストの歌を毎日聞いていたからから、、、、若きビティは彼の兄達と共に、彼のヒーロー達の歌をジャマイカ盤7インチのヴァージョン(インストゥルメンタル・リディム)にのせて歌い始めた。彼らは学校を卒業する何年か前に、すでに家族のステレオとマイクを独占してしまっていたのだ。
 80年代初頭になる頃には Little John、Barrington Levy、Sugar Minnott、Black Uhuru、そして Michael Prophet等、当時の新しいダンスホール・サウンドに影響を受け、10代だったビティは幾つかのバーミンガムのトップのサウンドシステムでパフォーミングし始め、評判になるには時間がかからなかった。


 彼が学校を卒業する頃にはすでに“音楽で生きる夢を追う事”を彼のハートの中で決心していた。


地元の大学でサウンド・エンジニアリングのコースを専攻した彼は、バーミンガムの成功しているレゲエ・バンドUB40と働いていたAlan Cavesから講義を受けていた。Cavesはすぐにビティのポテンシャルを見抜き、UB40のDEP International Studioでテープ・オペレーターとしての仕事を与えた。
 それは90年代初期に世界で800万枚のセールスを記録した『Promises And Lies』というUB40のアルバムに、実はビッティ・マクリーンがCo-Producedというだけでなく歌でも参加しているのだ。


 最初スタジオでの仕事を忠実にこなしていたが、やがて時間を見つけて彼自身の曲をレコーディングし始める。それらの中には「One I Love」「Here I Stand」「True True True」、そして「 It Keeps Rainin’」等が深夜のセッションで録られていたのだ。


そして、チャンスはやって来る。UB40のヴォーカリスト、アリ・キャンベルが500ポンドを貸してくれた事でビティはレーベル無しの7インチ・シングルを500枚プレスし、ラジオ局に配った。これを聴いたDEP International Studioのエクゼクティヴ、ニール・フェリスはすぐに彼の才能に気づいた。


 フェリスがこのイギリスの無名シンガーを世に送り出したのはブリリアント・レコードというレーベルからのリリースだったが、それは1994年の終わり頃には「It Keeps Rainin’」 (2位)、「Here I Stand 」(10位)、 そして「Dedicated To The One I Love」 (6位)の3曲がトップ10にチャート・インした。またこの成功はイギリス以外の国々でも同様に認められ、アメリカではヴァージンからアルバムが発売された。その後の数年間は、シングルのトップ30のランキングに当然の結果としてビティの名前を見る事ができ、それは結果としてUB40、 Wet Wet Wet 、Simply Redというビッグ・アーティストと共に3つのUKアリーナツアーをまわることとなった。


 しかしビティは90年代後半には、また活動を自スタジオ・ワークやアーティストのプロデュースに戻し、ハワイからセイシェルズ諸島など遥か遠くまで、アーティスト達のエンジニアとプロデュースをした。言うまでもなくヨーロッパやUKのアーティストのエンジニア/プロデュースもしていた。


 2004年、マイクを携えてシーンに復帰してきたビティは、1960年にイギリスでジャマイカン・ミュージックのディストリビューターを設立した、あの有名なジョージ“デューク・ペキングス”プライス(Peckings)の息子、クリス・ペキングスと手を組んでアルバム『On Bond Street』を創った。


 ビティ・マクリーンの最新アルバム『On Bond Street』は、彼が子供の頃に聞いて影響を受けた音楽に立ち戻ったものだ。本作は故Duke Reidのトレジャー・アイルのトラックをベースとしたもので、伝説的サックス奏者の故トミー・マクックが率いたスーパー・ソニックスの素晴らしいロック・ステディのリズムを始め、美しくも温かいアレンジの曲もその当時そのままで使われている。ビティはこれらの30年以上が経過している昔のエレガントなトラックに最大の敬意を表したものとなった。まるでオリジナルのトラックがレコーディングされた時、そこに彼がいただろうと思えるような素晴らしい出来となっている。それはエンジニアとしてのビティの類い稀なセンスとジャマイカン・ミュージックを愛する一人のアーティストが誠心誠意、心を込めて作り上げたものだからだろう。


『On Bond Street』は「Walk Away From Love」でUKで最高の作品を生み出したがまだ彼の最盛期は訪れていない。これからだ!


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ




←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

NG HEAD-STYLE & MC 2 with RYO the SKYWALKER


ジャパレゲ・シーンにおいて10年のキャリアを誇る実力派DJのNG HEAD! 古くはJAP jamからリリースされた“ゴルゴ13”でPUSHIMとのナイス・コンビネーションを披露するなど、デビュー当時から衝撃的な存在としてシーンにその名を馳せてきた。PUSHIM、JUMBO MAATCH、TAKAFIN、BOXER KID、RYO the SKYWALKERらと共に活動していたTOKIWA当時から〈西の筆頭〉としてのクルーを牽引する存在感を見せつけ、多数の作品(現在聴けるもの/聴けないものも含めて)に参加。その後もマイペースな活動を続けて、今回のファースト・アルバム『ヘッドライン』にも収録されている楽曲を含んだ数枚のミニ・アルバムをリリースしている。日本のシーンにおいて新たな世代が台頭するなか、現在のシーンと共に長きに渡って成長してきたアーティストだ。


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ



←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

MEGARYU 夜空に咲く花



MEGARYU(メガリュウ)はMEGA HRON(メガホーン)とRYU REX(リュウレックス)の2名で構成される音楽グループ。2人共岐阜県出身。所属レコード会社はエイベックス。


ヨコハマタイヤのテレビCM に「Day by Day」が使用され、一躍脚光を浴びたダンスホール・レゲエ・デュオ。同曲は、オリコン週間アルバムチャートで、3週連続TOP10入りし、その名を全国区へ押し上げた。メガトン級の野太い声を持つDJのMEGA HORN(メガホーン)と甘酸っぱい美声シンガーのRYU REX(リュウレックス)という対照的な二人。ともに岐阜県出身で、それぞれ地元の仲間とレゲエクルーを結成、活動中に出会い、2001年現在のデュオスタイルに。2002年12月21日、レゲエDJ、NAHKIのプロデュースによる『我流』でインディーズデビュー。2004年9月8日、『JUST NOW』でメジャーデビューを果たす。2005年7月13日発売のファーストアルバム『上昇気流』は、東海エリアを拠点に全国区へ広がり、発売から約1年以上に渡ってセールスチャートの上位を記録。キャッチーなメロディ、説得力のあるメッセージ、何よりもダンスホール・マナーに則った掛け合いが気持ちよく、デュオの妙を堪能できるのが魅力。ジャパニーズレゲエの「進化系」と目される。2006年7月12日、セカンドアルバム『我流旋風』をリリース。




このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ



←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら


MEGARYU - Day by Day



このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ



←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

ALAINE - Sacrifice


シンガー/ソングライターのアレーンには、素晴らしい声と経験の奥深さを表現するに足る作曲能力と、どんな時も輝いている笑顔がある。ニュージャージー生まれ・ジャマイカ育ちの彼女は、本国ジャマイカでは既に話題になっているが、いよいよ海外市場での成功への一歩を歩み出した。


 アレーンは4年間クラシック・ピアノを学び、早い時期から曲作りを始めている。シンガー、そして女優としての才能は子供の頃に開花し、多くのジャマイカのテレビ番組やCM、ラジオ・ジングルや演劇の舞台に出演。9歳で赤十字大使に選ばれ、複数の風刺コメディー番組や政府主催行事に登場し、人気子供テレビ番組の司会を務めた。これらの活動が評価され、ウーピィー・ゴールドバーク主演の映画「マイフレンド・クララ」(1988)に少女役で出演している。(註:アレーンは2006年の「Made in Jamaica」にも出演。)


 マネージメントと心理学の学位を修めた後、アレーンはニューヨークへ移り、投資銀行のJPモーガン&チェイスで働き始めるが、だからといって音楽キャリアを諦めたわけではない。2002年にロッカフェラ(1996年デイモン・ダッシュが設立したレーベル)の契約アーティストであるキャムロン(現在はロッカフェラの副社長でもある)のサード・アルバム『Come Home With Me』の中の一曲「Live My Life」や、2003年にデフ・ジャムからリリースされたコンピレーション盤『Music Inspired by Scarface』にキャムロンが録音した「Yeo」でシンギング・パートを担当するなどの活動を見せている。しかし、JPモーガン&チェイスで二度の昇進を経ると音楽活動に時間を割く余裕が全くなくなってしまい、投資銀行での安定した職業か、あるいは先のわからない音楽の世界に身を投じるかという選択を迫られることになる。最終的にアレーンは心の欲するままにJPモーガン&チェイスでのキャリアを捨て、ジャマイカへ戻り、音楽を追求する決心をした。


 2004年7月にジャマイカへ戻って以来、アレーンは最近ではノー・ダウト(グエン・ステファニーのNo Doubt)のプロデュースを担当したスライ&ロビー、ショーン・ポールやT.O.Kのプロデュースで知られるドノヴァン“ドン・コレルオーネ”ベネットら、世界的に高い評価を得ているジャマイカのトップ・プロデューサー達とのスタジオ・ワークを続けている。アレーンの音楽は伝統的なジャマイカのダンスホールやレゲエのリズムに、R&Bやヒップホップの影響を受けた彼女自身の作曲スキルとヴォーカル・アレンジメントを結合させたものである。


 「No Ordinary Love」はニューヨーク、フロリダ、日本、ヨーロッパ、そしてカリブ諸国など海外のレゲエ・チャートにも登場。同曲のPVはMTV Tempo’s Cross Caribbean Dountdownにて数週に渡って1位を獲得し、ジャマイカ最大のビデオ・リクエスト番組であるE-Stripのチャートから抜け出た初の女性レゲエ・アーティストとなった。「Deeper」は『Kingston 5』(Sony Europe : V.A 2005)と『Strictly the Best Vol.36』(VP: V.A 2007)に、「Wine」は『Strictly The Vest Vol. 35』(VP : V.A 2007)と『The Biggest Ragga Anthems for 2006』(Greensleeves : V.A)に、「Heavenly」と「Jah Jah Cry」は『Biggest Reggae One Drop Anthems 2006』(Greensleeves : V.A)に、ベレス・ハモンドとのコラボ曲「Love Sound」は『Sly&Robbie’s Rhythm Doubles』(Taxi Records : V.A 2006)にそれぞれ収録され、「Dreaming of you」(feat.ビーニマン)、「Rise In Love」、「I love you」(feat.ビジー・シグナル)、「Sacrifice」は各国でローテーション入りするヒットとなっている。


 アレーンは2005年、2006年とレゲエ・サンフェスに出演し好評を博した。またセント・ヴィンセント、英領ヴァージン・アイランズ、セント・マーティン、ケイマン、ネイヴィス、セント・クロワ、セント・トーマス、アメリカでのショウにも参加。現在はHIVについての認識を高めAIDSを予防するキャンペーンのため、他の著名ジャマイカ人アーティストらと共に島内の高校をツアーしている。また「Sacrifice」のVPがジャマイカのトップ・ディレクター、ラス・カッサの元で制作中である。


 上昇気流に乗った新星アレーンは、天が与えた美しさと才能の両方を兼ね備えたアーティスト。本物だけが持つ輝きが陰ることはなく、多彩さは限りない。美しい声と類稀な作曲能力が完全に融合し、彼女にしかないサウンド、耳から離れないサウンドを創りあげている。


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ




←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

フィッシュマンズ -ひこうき


1987年結成。レゲエ/ダブ/ロックステディを基調に、ロック、ファンク、ヒップホップなどの要素を溶け込ませながら、独自の浮遊感を感じさせるサウンド。佐藤伸治の描き出す、日常の風景を、人生の核心をつきながらも、あくまで透き通る自然な視点で切り取った言葉の力。その二つが折り重なり、無限に広がる世界を提示してくれたワンアンドオンリーなバンドとファンに評される。近年では多くのアーティストからリスペクトするミュージシャンとして挙げられたり、また韓国の若手バンドアーティストからの評価も高い。


1999年3月15日、コンポーザーの佐藤伸治の永眠とともに活動を休止。33歳の若さで永眠。死因は心不全。


2005年のRISING SUN ROCK FESTIVALでゲストボーカルを交えて復活ライブを行い、その後、東京、大阪でもライブを敢行。以降は茂木曰く「時期を見て活動を行なう」との事である。


このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ




←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Metis — ANSWER


Metis のANSWERのPV!



このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ




←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら



テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Metis- 梅は咲いたか 桜はまだかいな


Metisの梅は咲いたか桜はまだかいなのPV!



このレゲエ動画が好きなあなたはぜひ




←☆ヘンプからできたビールのご紹介


最新ニュースはこちら



テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

ヘンプのTシャツはRENATURE?
エコな素材のヘンプ55% オーガニックコットン45%のきても気持ちEEヘンプのTシャツ

RENATURE

★★★ありがとう★★★

人気blogランキング急上昇中

にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

動画検索
動画メニュー
洋楽からジャパレゲまで動画満載!
最新の記事
プロフィール

REGGAE ONE DROP

Author:REGGAE ONE DROP
REGGAE ONE DROPへようこそ!
JAH!RASTAFERAI!
ReNature

http://renature.jp

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の閲覧者数:
ありがとう10万アクセス!
あなたは
相互リンク募集

当サイトはリンクフリーとなっております。
TOPページのアドレス へ
お願いいたします。
【レゲエ無料動画視聴 REGGAE ONE DROP】 のテキストでリンクしていただければありがたいです。

相互リンクに関するお問い合わせはこちらまでどうぞ

毎日見に来てね♪
RSSフィード
☆相互リンク☆
人気動画ランキング

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。